« ラーメン二郎 湘南藤沢店 | トップページ | ラーメン二郎 中山駅前店 »

2020年9月29日 (火)

ラーメン壮 歴史を刻め 新栄店

Dsc_4715

名古屋に出張。味噌カツやひつまぶしには目もくれず、目的地はこちらの初体験の青い看板。

開店前の17:57の到着でシャッター17人に接続。

着席までは30分ほどでした。

食券を切るときに麺量を自分で申告するシステムなんですね。

Dsc_4717

箸とレンゲとコップに水を入れて着席するシステム。

スタッフは3人いましたが基本ワンオペ。店主かな?

2人の助手は列整理と下膳担当でした。

Dsc_4716

正面も側面も、なんとも賑やかなカウンター。アブラの呼吸を使うのは何柱なんでしょう。

Dsc_4718

ラーメン(麺400㌘)ニンニクヤサイアブラ

Dsc_4721

スープはアブラがよ~くまわったPAPP多めのトロポタスープ。

塩辛さが弱いのはやはり二郎とは似て異なる、インスパイア・亜流で良く出会う見た目とは裏腹にマイルドなスープ。

Dsc_4722

麺はピロピロ。宅麺で取り寄せた「俺の生きる道」で味わったあの麺とよく似ている印象です。

麺量400㌘でお願いしましたが、体感的に昨日の藤沢の麺量の半分ほどもなかったような印象でした。

Dsc_4720

豚はホロホロで十分なボリューム。

Dsc_4719

アブラマシにすると別皿での提供。麺を浸して油そば風も楽しむことができました。

列整理の助手情報では外待ち常時30人程度くらいだったようで、名古屋では流行っているんですね~。

行列ができるのも納得の満足な1杯でした!

超アウェイでドキドキしましたが、とても良い経験が出来ました。また機会があれば伺いたいです。

« ラーメン二郎 湘南藤沢店 | トップページ | ラーメン二郎 中山駅前店 »

ラーメン二郎 亜流・インスパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラーメン二郎 湘南藤沢店 | トップページ | ラーメン二郎 中山駅前店 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

ラーメン 画像集

  • ラーメン二郎 湘南藤沢店
    管理人「しちじゅん」のラーメン画像集
無料ブログはココログ

アドセンス

  • アドセンス