« ラーメン二郎 目黒店 | トップページ | ラーメン二郎 相模大野店 »

2017年7月20日 (木)

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

Dsc_2073

今日は職場の上司とその仲間と八王子まで遠征。現地では元上司とも待ち合わせ。

僕らを繋ぐのはやっぱりラーメン二郎なんですね!

向かう車中で今回は期間限定のなみのりつけ麺狙いで満場一致。

19:29の到着で外待ち16人で相変わらずの盛況っぷり。ですが野猿はやはり回転がイイのでさほど待たずに着席できました。

Dsc_2074

なみのりつけ麺ニンニク少なめヤサイうずら炙崩豚(i ru ka)

ヤサイマシは回避しようと思っていたけど不意にコールタイムになってしまい口が滑って思わずいつものヤサイコール。

案の定麺をつけるスペースなんてないじゃんかと心の中で思わず店主にツッコむ。

Dsc_2075

光り輝くウズラは上品な味わいでいい箸休めになりました。

なみのりはデフォでコーンがトッピングされるんですね。

Dsc_2080

麺はプリパツのストレート。麺量はさほど多くはなく体感的にホーム藤沢のつけ麺の麺量と比べると半分くらいの印象でした。

Dsc_2076

豚はパサったモノがゴロゴロと。僕自身、野猿で結構な確率でハズレな豚に当たる気がします。

Dsc_2081

つけ汁は白濁の塩ベース。塩分濃度高めでヤサイマシにしてある意味正解だったかも。

Dsc_2079

でこれが食券機の右上に掲示されていた現金100円トッピングの炙崩豚(i ru ka)。崩れた豚の肉片と脂身をガスバーナーで焙ってFZを和えたモノ。

これがまたアブラの重量感といい脳髄に響く濃い目の味付けと良いインパクト大なものでした。食べ方が分からず最初はつまんで食べてみたり、後半アブラが冷めて固まってきたらつけ汁の中に入れてみたり。

とにかく今回の遠征はこの炙崩豚とヤサイマシの威力で返り討ちにあった感覚です。

さすが野猿、ごちそうさまでした。

« ラーメン二郎 目黒店 | トップページ | ラーメン二郎 相模大野店 »

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525585/65567941

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 八王子野猿街道店2:

« ラーメン二郎 目黒店 | トップページ | ラーメン二郎 相模大野店 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ラーメン 画像集

  • ラーメン二郎 湘南藤沢店
    管理人「しちじゅん」のラーメン画像集

Disney リゾート 画像集

  • Dsc03423
    管理人「しちじゅん」のDisney リゾート画像集
無料ブログはココログ