« ラーメン二郎 湘南藤沢店 | トップページ | ラーメン二郎 相模大野店 »

2015年12月31日 (木)

年越し 家二郎

Dsc_0907

2015年、大晦日。

ラーメン二郎相模大野店の大晦日お持ち帰りメニューのスモジパック麺と1本チャーシューを使用しての年越し蕎麦ならぬ年越し家二郎の創作です。

目指すは「小豚ダブルニンニク少なめ」。

Dsc_0906

スープは豚のげんこつ1本、背脂200g、豚バラ肉300gを圧力鍋で30分後放置し30分。

Dsc_0914

その後水を入れ替えて炊くこと約5時間。途中でニンニク、生姜も少量投入してしっかり乳化したスープが完成しました。

そして盛り付け。

モヤシは市販の1パックを2人で分けてしまうとビジュアル的にかなり控えめな量になってしまいました。

余裕で1人1パックは必要ですね。そう考えると実際の二郎でのモヤシの消費量ってやっぱり凄まじい量なんでしょうね。

Dsc_0918

スモジパック麺の麺量は1パックで約2人前との事ですがこれを実際に2人で分けて食べるとだいぶ物足りない量です。

1パックで二郎の小ラーメンくらいの量なのかな。

もともと茹でられて加工されているようで一旦湯通ししてから食しましたがややボソッとした食感でこれも少し残念でした。

Dsc_0920

付属のFZも2人分に分けて更にスープで割ってしまうとかなり薄いし物足りない塩辛さ。

ま、もともとアブラそば的に食すように計算されてやや手が加えられているFZでしょうからしょうがないか。

Dsc_0919

豚はスモジクオリティでこれは間違いない旨さ。1,500円の物を購入しましたが大きさに比例してアブラ身が結構多く、質を求めるのであればもう少し小ぶりの豚を選んで購入の方が良かったかも。

今回の教訓を活かして来年の大晦日はもっと素晴らしい年越し家二郎を作るぞとすでに来年の大晦日のことを考えてしまったり。

何はともあれ皆様今年1年も当ブログへお越し頂き有難うございました。

そしてRJS/Ramen Jiro Societyの皆様におきましても刺激的な投稿の数々有難うございました。

皆様にとって2016年がより良い年でありますように。

そして来年も良い二郎Lifeを!

« ラーメン二郎 湘南藤沢店 | トップページ | ラーメン二郎 相模大野店 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ラーメンの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年越し 家二郎:

« ラーメン二郎 湘南藤沢店 | トップページ | ラーメン二郎 相模大野店 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

ラーメン 画像集

  • ラーメン二郎 湘南藤沢店
    管理人「しちじゅん」のラーメン画像集
無料ブログはココログ

アドセンス

  • アドセンス