« ラーメン二郎 三田本店 | トップページ | 寝返り »

2012年7月 9日 (月)

ラーメン二郎 湘南藤沢店

Dsc06528

夏本番のような日差し。

14:00ちょうどの到着でタイミング良く空席1つ。

店員は兄店主に助手はメガネ君。それにイケメン君の3名体制。

着丼までは8分でした。

Dsc06530

つけ麺が始まったとのことだし今日の暑さも考えると少し迷いましたが、約1か月ぶりにもなってしまった藤沢なのでやっぱりココはノーマルをと。

なので、いつもの「ラーメン+ニンニク少なめ+野菜マシ」で。

野菜は藤沢にしては珍しくキャベツ率が低めで茹で加減はややクタ気味。

マシでも量は大人しめ。

キャベツはあっても芯の部分ばかりで野菜の甘みはそれほど感じられませんでした。

Dsc06532

ただし今日のスープはいつもに増してタレが甘かった。

ドが付くほどの乳化ではないもののそれなりの乳化はしていて下の層はFZがしっかりと効いている醤油スープ。

そして豚のコクはしっかりで化調はやや強め。

麺は相変わらずのグニグニした弾力でスープを吸い込む仕上がりはさすがだなと。

Dsc06531

豚は数か月前ほどの破壊力は影をひそめ大きさ厚さ共にやや関内寄りにシフトしたかなと。

味付けはしっかりと醤油ダレが浸透していてしっかりとショッパく。

脂のサシの入り具合はさすがで箸で持ち上げるだけでホロホロと崩れるような感じでした。

なんだかんだ言って三田本店を除けばやっぱり藤沢かなって感じの1杯で今日も大満足でした。

Dsc06533

食べ終わる頃には全身にしっとりと汗が。

今日はこんな陽気だし、つけ麺率がけっこう高かったのも納得です。

自分的にスモジはノーマルよりむしろ「つけ」の方が好きだけど、藤沢の「つけ」はまだ未食だけど結局はノーマルの方が自分的に好みだろうし、絶対旨いんだろうし。

そんな気がしちゃいます。

なので藤沢だとなかなか冒険する気にはなれないけど、近々1回くらいは「つけ」行ってみるかな~。

« ラーメン二郎 三田本店 | トップページ | 寝返り »

ラーメン二郎 湘南藤沢店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 湘南藤沢店:

« ラーメン二郎 三田本店 | トップページ | 寝返り »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ラーメン 画像集

  • ラーメン二郎 湘南藤沢店
    管理人「しちじゅん」のラーメン画像集
無料ブログはココログ

アドセンス

  • アドセンス