« 「ディズニー・ハロウィン2010」 その② | トップページ | ラーメン二郎 三田本店 »

2010年9月30日 (木)

ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店

Dsc03690

先日のディズニーリゾートへ泊りに行く前に妻を連れて昼飯として八王子周りで「めじろ台法政大学前店」へ初訪問。

14時くらいの到着で待ちは役7人ほど。

法政大学生が多いんですかね、年齢層はわりと低めでした。

店主とおばちゃん2人の3人体制。

着席後約10分弱でラーメンとご対面。

Dsc03691

注文は「小ラーメン+ニンニク少な目」でお願いしました。

妻は「ミニラーメン+そのまま」で。

デフォルトでもけっこうなボリュームがあります。

野菜も他店で増した量くらいのボリュームがあって湯で加減は浅めのシャキシャキタイプ。

スープは微乳化でカネシが立ったタイプ。

乳化は弱めながらも豚の出汁はしっかりと感じることができました。

Dsc03693

麺は中太の少し縮れたタイプで湯で加減は浅め。

ポクポクとした弾力の歯ごたえで八王子繋がりの「野猿街道店」に似ている印象でした。

スープの吸い込みはすばらしく麺も変色するほどでした。

小麦の香りも堪能できこれはこれで旨い二郎の麺と言った感じでしょうか。

Dsc03692

助手のおばちゃんが切り分けている豚はザ・ブロックと言った肉の塊。

絶妙な塩加減で厚さ、大きさは申し分なし。

肉質的にはこれまた「野猿街道店」に似たような感じで、凶暴性を比べても引けを取らない立派なものでした。

全体的に見るとボリュームはなかなかの凶暴性。

微乳化ながらアブラのギトギト感は弱く意外とサッパリとした二郎。

スープもけっこうスイスイ飲めちゃう感じで食べた後の口の中のネチョネチョ感はさほど気にはなりませんでした。

しっかりと二郎はしていましたが意外と上品な部類にはいるかもしれませんね。

これはこれで旨かったです、ごちそうさま(*゚ー゚*)

« 「ディズニー・ハロウィン2010」 その② | トップページ | ラーメン二郎 三田本店 »

ラーメン二郎 めじろ台店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店:

« 「ディズニー・ハロウィン2010」 その② | トップページ | ラーメン二郎 三田本店 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ラーメン 画像集

  • ラーメン二郎 湘南藤沢店
    管理人「しちじゅん」のラーメン画像集
無料ブログはココログ

アドセンス

  • アドセンス