« 隠れ里 車屋 | トップページ | 横浜・みなとみらい散策 »

2009年9月22日 (火)

ラーメン学 30杯目

Dsc01778 Dsc01779

記念すべきラーメン学@淵野辺の今年度30杯目は「秋の骨太麺」と称した極太Day。

シルバーウィークの21,22,23日は久しぶりの極太麺の日なんです。

友人と一緒に夜の部18:00~の開店30分前に到着で先頭待ちすることが出来ました。

開店までの時間に並んだ人数は20人弱くらい。

極太麺の人気、注目度の高さが伺えますね。

本日は小ラーメンで麺量400gと極太麺設定(いつもの小は300g)。

          Dsc01780

でました!割箸よりも太い麺!!(゚ロ゚屮)屮

麺を持ち上げる方の腕が疲れることこの上なし。

モッチモチで芯が残るくらいの湯で加減。

オーションの甘みと小麦の香りが漂って。

極太麺がスープをゴクゴク吸い込んでどんどん茶色に変色します。

マジで旨いですね~。

学の麺はノーマルでもかなり旨いんですが極太麺にもなるとその感動が数倍にもなってお腹も心も満たされてしまいます。

スープは今日は乳化がいつもよりも弱く醤油が強めのキリリとしたタイプ。

極太麺にはコレくらいのキレのあるスープの方がお似合いなのかもしれませんね。

          Dsc01781

今日の豚は脂身の少ないパサついたタイプ。

厚切りでボリューム的には申し分なしです。

何はともあれやはり極太麺は至極の1杯。

旨いを通り越して感動すら覚えます。

明日は伺う事が出来ないのでまたしばらく「極太Day」はお預けです。

次回逢える日を楽しみにしてノーマルの学をまた食べ続けたいと思います(笑)

って、結局は学に通うことには変わりないんですけどね(笑)

自分の思うに世界一旨いラーメンを提供してくれるラーメン学は世界一のラーメン屋に間違いありませんね(*゚ー゚*)

マジでサイコーだよ。。。

« 隠れ里 車屋 | トップページ | 横浜・みなとみらい散策 »

ラーメン二郎 亜流・インスパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン学 30杯目:

« 隠れ里 車屋 | トップページ | 横浜・みなとみらい散策 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ラーメン 画像集

  • ラーメン二郎 湘南藤沢店
    管理人「しちじゅん」のラーメン画像集
無料ブログはココログ

アドセンス

  • アドセンス